KDDI「auかんたん決済」の包括代理加盟店契約の締結について
~簡素な手続きだけで、携帯電話を使った決済サービスの導入が可能に~

2012年12月19日
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(以下「SBPS」)はこのたび、KDDI株式会社(以下「KDDI」) が提供するインターネット上の支払い手段である「auかんたん決済」に関して、KDDIと包括代理加盟店契約を締結し、2012年12月20日より申し込みを開始します。

EC事業者が、自社サイトの決済手段に「auかんたん決済」などの携帯電話事業者が提供する「携帯キャリア決済」を導入する場合、これまでは、各携帯電話事業者とそれぞれ契約手続きをし、個別に契約を締結する必要がありました。そのため、複数の「携帯キャリア決済」の導入は、EC事業者の負担となっていました。

今回、KDDIとの包括代理加盟店契約により、EC事業者はSBPSの決済代行サービス「オンライン決済ASP」の申し込み手続きをすることにより、「auかんたん決済」が利用可能となります。またSBPSは、「auかんたん決済」の月々の通信料金合算の限度額を超過した場合に使える、クレジットカードやインターネット専用プリペイド型電子マネー「WebMoney」での支払いにも対応しました。
これにより、ユーザーは利用限度額を気にすることなく商品が購入できるので、EC事業者は「auかんたん決済」を自社サイトに導入することで、購買意欲の高いユーザーを逃すことなく、決済性効率の向上を見込むことができます。さらに、「オンライン決済ASP」の他の決済手段にもまとめて申し込みすることができるので、手続きや契約に関する業務の負担を軽減しながら、自社サイトへの豊富な決済手段の導入が可能になります。

SBPSは「オンライン決済ASP」で、携帯電話事業者が提供する決済サービス(「ソフトバンクケータイ支払い」「auかんたん決済」「ドコモ ケータイ払い」)にいち早く対応してきました。
携帯電話3事業者の決済サービスを一つのインターフェースで提供することで、EC事業者の導入負担を軽減してきましたが、今回の「auかんたん決済」の包括代理加盟店契約の締結により、EC事業者の導入負担をさらに軽減することで、より多くのサイトへの導入を推進し、本年度内に50サイト以上での導入を目指します。

「auかんたん決済」について

「auかんたん決済」は、auのスマートフォンやPCなどを利用し、デジタルコンテンツやショッピング代金を、月々の通信料金と合算してお支払いいただけるサービスです。ネットで商品を購入する時は、暗証番号を入力するだけで簡単にショッピングができます。
また、クレジットカードやWebMoneyでの支払いは、利用限度額を超えた場合に超過した金額を月々の通信料金との合算ではなく、クレジットカードやWebMoneyの決済手段を利用して支払うことができる機能です。

「auかんたん決済」の詳細については、こちらをご覧ください
http://www.sbpayment.jp/asp/method/mobile/au/

  • KDDIおよびauかんたん決済 の名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるKDDI株式会社の登録商標または商標です。
  • SOFTBANK およびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

会社概要

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

URL
会社名 ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
所在地 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 宮内 謙
事業内容 決済代行サービス
集金代行及び企業の計算事務代行
情報・システム提供サービス
市場調査及び経営に関するコンサルティング

決済サービスに関するお問い合わせ先

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

URL
Tel 03-6889-2131(平日9:30~17:30)
Fax 03-6215-5264
E-mail

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 広報部

Tel 03-6889-2130
E-mail