葬祭事業者向けウェブ受注システムの提供開始について
~受注から決済までのトータルサービスで利用者の利便性向上による売上拡大を支援~

2015年6月5日
株式会社ナブー
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

業務用システム開発を手掛ける株式会社ナブー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岸本 裕一郎、以下「ナブー」)は、ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:今井 康之、以下「SBPS」)の「決済サービス」と連携した葬祭事業者向け「供物・香典・弔文」受注システム(以下「本システム」)を開発し、受注から決済まで一貫提供するASPサービスとして、2015年6月15日から提供を開始します。

現在、葬祭事業者側では葬儀の供物や生花などの注文は、主に電話とFAXで受け付けており、決済も葬儀当日の現金支払いや銀行振り込みの対応が多いため、特に遠方のお客さまにとっては手配の負担が大きいものとなっています。

今回ナブーは、葬祭事業者が運営する既存のホームページと連携できる「供物・香典・弔文」の受注専用システムを開発し、注文・問い合わせ対応をウェブ化することで受注に関わる業務の効率化を実現します。また、花や供物などが宗派に合わせてわかりやすく表示できるなどウェブ化によって商品やサービスの認知力を上げ、さらにクレジットカードでの支払いも追加するなど決済の選択肢を拡げることで、お客さまの利便性向上による売上拡大に貢献します。

本システム利用のメリット

  • 1.24時間受付可能
    本システムを導入することで、インターネット経由で24時間注文の受け付けが可能になり、ネット決済で支払いまで完結できるため、利便性の高いサービスの提供ができます。
  • 2.受注業務の自動化による業務負荷の軽減
    本システムによって、従来行っていた葬儀日程の確認や注文の受け付け締め切りの判断、供物の名札情報の確認といった作業も自動化されるため、業務の負荷が軽減されます。
  • 3.オリジナル弔文の提供が可能
    葬祭事業者による弔文作成・受け付けサービスも提供できるので、お客さまは弔文も本システムから注文することが可能になります。
  • 4.クレジット決済機能の提供
    代金の支払いは、SBPSが提供するクレジットカード決済サービスと連携しているので、お客さまは注文する時間帯や現地でのお支払いを気にすることなく注文が可能です。
  • 5.初期費用無料
    初期費用無料なので、費用的な導入リスクがなく簡単に導入することが可能です。

利用料金

利用料金はシステムの規模に応じて異なりますので、お問い合わせください。

サービスページ(イメージ)

サービスページ(イメージ)

http://www.naboo.co.jp/LP/
(実用新案登録済み 登録番号3196818号・ビジネスモデル特許出願中)

今後も、ナブーとSBPSは、事業者さまが安心してビジネスを展開できる利便性の高いサービスを充実させ、より付加価値の高いサービスの提供を行ってまいります。

以上

会社概要

株式会社ナブー

代表者 代表取締役 岸本 裕一郎
所在地 東京都渋谷区渋谷2丁目12番12号 三貴ビル4F
事業内容 課金システムおよび、顧客管理システムの構築
サーバ構築・維持・管理
モバイルコンテンツ(携帯・スマートフォン)作成及び運営
URL

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

代表者 代表取締役社長 兼 CEO 今井 康之
所在地 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
事業内容 決済サービス、集金代行および企業の計算事務代行
情報・システム提供サービス
URL

本システムについてのお問い合わせ

株式会社ナブー

Tel 03-5468-0104(平日9:30~17:30)
E-mail

「決済サービス」に関するお問い合わせ

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

Tel 03-6889-2131(平日 9:30~17:30)
E-mail

本件に関する報道機関からのお問い合わせ

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 広報担当

Tel 03-6889-2196(平日 9:30~17:30)
E-mail