業界トップクラスの機能を備えたCTIソリューションの提供を開始
~幅広い規模のコンタクトセンターに対応できる汎用性の高い機能を低価格で実現~

2010年5月11日
ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:阿多親市、以下SBPS)は、2010年 11月より、コンタクトセンターやオフィス向けに、充実した機能を備えたCTIソリューションの販売を開始いたします。

コンタクトセンター業務は、多様化するお客さまの要望に伴い、求められる役割が多岐に拡がり高度化しています。企業は、顧客満足の向上につながる高機能なCTIソリューションを求める一方、費用については規模に応じた低価格での導入や運用を求めています。

SBPSが提供するCTIソリューションは、ソフトバンクグループのコンタクトセンター運営から培ったノウハウをもとに、PBX(SIPサーバベース)、IVR、CTIミドルウェア、通話録音装置などのコンタクトセンターに必要な主要機能をすべて実装した独自のシステム構築サービスを開発し、お客さまの環境やニーズに合わせてオンプレミス型とクラウド型で提供いたします。また、業界トップクラスの機能を実装しながらもコスト面では、企業にとって負担が高い投資費用や、運用費用も軽減できるように低価格を実現しています。

CTIソリューションの特長のひとつは、幅広い規模のコンタクトセンターに対応することができる汎用性の高い充実した機能です。大規模なコンタクトセンターでは、多岐にわたる業務や機能が求められます。CTIソリューションは、大規模なコンタクトセンターに必要不可欠なマルチスキル・マルチサイト・マルチテナントにおけるルーティング処理などの機能も実装しています。また、規模に関わらず、小規模なコンタクトセンターでも充実した機能を低価格で導入することができ、業務拡大に合わせて機能を拡張することも可能です。

SBPSのCTIソリューションは、ソフトバンクテレコム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義)をはじめとしたSBPSのパートナー企業を通じて販売していきます。また、ソフトバンクテレコムの企業向けクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド」でも提供し、ソフトバンクグループのシナジーを活かしたサービス展開も積極的に行います。

今後、SBPSでは各企業とのアライアンス提携を積極的に行い、時代のニーズにあったコンタクトセンターソリューションの提供に邁進してまいります。

会社概要

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

URL
会社名 ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社
代表者 代表取締役社長 阿多 親市
所在地 東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
事業内容 ソフトバンクグループの決済収納業務、コールセンター運営、ビジネスプロセス、システムの運用保守の業務を受託しており、コスト削減や、業務効率の向上、顧客満足度の向上を支援しています。ソフトバンクグループでの実績をもとに、さまざまなサービス・ソリューションを、ソフトバンクグループ外のお客様へも広く提供しております。

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社 広報部

TEL 03-6889-2130
FAX 03-6215-5264
E-mail

<導入に関するお問い合わせ先>

ソフトバンク・ペイメント・サービス株式会社

TEL 0800-919-4976
FAX 03-6215-5264
E-mail