日本のキャッシュレス化を推進

メッセージ

挑戦、苦労、喜びを分かち合える方へ


当社は2004年10月に設立され、15年目を迎えました。
これまでオンライン決済サービスを中心に事業を拡大してきましたが、
EC、リアル店舗決済、ビックデータの活用など今後ますます事業領域を拡大していきます。

採用については、長期的な視点に立った人材育成を目的とし、新卒採用中心に軸を移しました。
2016年に新卒一期生が入社し、2019年4月には四期生が入社します。
皆さん個性豊かな方たちであり、その個性を活かして、当社の将来を担ってもらえるものと期待しています。

QRコード決済、キャリア決済、不正検知サービス、ブロックチェーン など
決済業界では様々なキーワードが出てきておりますが、
そのようなキーワードに興味があるようでしたら、ぜひ当社の説明会にお越しください。

日本のキャッシュレス化の推進に向けて、
苦労や喜びを皆で分かち合える方をお待ちしています。
当社は2004年10月に設立され、15年目を迎えました。これまでオンライン決済サービスを中心に事業を拡大してきましたが、EC、リアル店舗決済、ビックデータの活用など今後ますます事業領域を拡大していきます。

採用については、長期的な視点に立った人材育成を目的とし、新卒採用中心に軸を移しました。2016年に新卒一期生が入社し、2019年4月には四期生が入社します。皆さん個性豊かな方たちであり、その個性を活かして、当社の将来を担ってもらえるものと期待しています。

QRコード決済、キャリア決済、不正検知サービス、ブロックチェーン など、決済業界では様々なキーワードが出てきておりますが、そのようなキーワードに興味があるようでしたら、ぜひ当社の説明会にお越しください。

日本のキャッシュレス化の推進に向けて、苦労や喜びを皆で分かち合える方をお待ちしています。

決済市場

時代の流れを読み、最適な決済手段を。


2017年度の国内のBtoC-EC市場の規模は16.5兆円と、
前年度から9.1%増加しました。
このトレンドは、引き続き進展していくと予想しています。

スマートフォンが生活にかかせないアイテムになり、
それに合わせて決済手段も変化しています。
SBPSは、時代の流れを読み、
最適な決済手段を積極的に提案することで、さらなる発展を目指します。

※経済産業省 電子商取引実態調査(2018年4月)
2017年度の国内のBtoC-EC市場の規模は16.5兆円と、前年度から9.1%増加しました。 このトレンドは、引き続き進展していくと予想しています。

スマートフォンが生活にかかせないアイテムになり、それに合わせて決済手段も変化しています。SBPSは、時代の流れを読み、最適な決済手段を積極的に提案することで、さらなる発展を目指します。

※経済産業省 電子商取引実態調査(2018年4月)

事業内容

オンライン決済サービス

オンライン決済サービス

EC市場に向けてクレジットカード決済の他、コンビニやキャリア決済など、 30種類以上の決済手段を一括した「オンライン決済サービス」を提供。マーケットシェアは業界トップクラスです。

実店舗決済端末

端末決済サービス

実店舗へ対面取引の端末決済サービスを提供しています。
クレジットカード、電子マネーなどの決済手段に対応しているため
ニーズに合わせた提案が可能です。

実績

決済手段数
30種類以上のオンライン決済手段を提供(2018年12月現在)。業界トップクラスの水準です。
取扱高
オンライン決済サービスにおける取扱高は、2兆5,334億円(2017年度実績)。業界トップクラスの水準です。
加盟店数
オンライン決済サービスの導入実績累計数は、100,474店舗(2018年度 10月実績)。さまざまな業界をサポートしています。

働いている社員の声を聞く

エンジニア

末光 慎也|エンジニア

大学の理系学部で学習したことを活かしたいと思い就職活動を開始しました。 はじめは、SIer全般を企業研究していましたが、徐々にシステムを大きな視点に立って見てみたいと思うようになり、上流工程のIT企業を志望するようになりました。

法人営業

馬場 未来|法人営業

毎日の仕事は、お客さまとのアポイントを中心に、ご提案資料の作成や加盟店審査等の社内手続きなどを行っています。現在、7社のお客さまを担当していますが、お客さまのビジネスを支えるパートナーとして、今後も継続してサポートしていきたいです。

エンジニア

森田 慎|エンジニア

関係者に動いてもらうために重要なことは「腹を割って話すこと」だと思います。新しいものを生み出すときは、沢山の困難がありますが、あきらめずに何度でも腹を割って話して、お互いに理解を深めることで見えてくるものがあると信じています。

加盟店管理

小野田 羽純|加盟店管理

やる気があれば誰でもチャレンジや提案ができる社風の下、決済の仕事をさらに極めたいと考えたためです。 実際に入社してみると、すぐに大きなプロジェクトに携わることができ、想像していた以上に裁量のある仕事を任せてもらえました。

法人営業

林 亮|法人営業

いくつかの会社から内定をいただいたのですが、SBペイメントサービス(以下SBPS)の最終面接の面接官が「僕がお客さんだったら、君にもう一度会いたい」と言ってくださったことで、きちんと人を見てくれている会社だと確信し、即入社を決意しました。

財務経理

鹿木 純子|財務経理

前職ではマンション管理会社で会計事務の仕事をしていました。担当しているマンションの会計処理は経験しましたが、企業全体の経理業務に携わってステップアップしたいと思い、それが実現できるSBペイメントサービス(以下SBPS)へ入社を決めました。