社員の声 社員の声

この先何十年も残る仕事に携われる

 就職活動をするにあたり、自分の身近にあるもの、生活の中で実際に使っているものを仕事にしたいという思いがありました。ネットショッピングでカードを利用した経験から、カード会社に興味を持ち、SBペイメントサービス(以下SBPS)を知りました。説明会で、SBPSの30年ビジョンを聞き、スケールの大きさに圧倒されると同時に、「私もこの仕事に携わりたい!」と強く思いました。この先何十年も残る仕事をすることが夢ですが、ここならそれが実現できると確信しています。SBPSは法人のお客さま向けの決済代行事業と個人のお客さま向けのカード事業の二軸で事業展開しており、他の決済代行会社やカード会社では経験できない仕事ができるのではないかと思い入社を決めました。

法人営業

会社の顔としてお客様と向き合う

 新規のお客さまを獲得するため、お客さま先を訪問し、決済サービスをご提案しています。ただ提案書の内容を説明するだけではお客さまには伝わりません。事前にお客さまが興味を持たれていることや知りたいことを伺い、準備したうえでご提案へ向かいます。また、お客さまからの質問にお答えするため、サービスの知識を高めることも重要です。お客さまにとっては、新人もベテランも関係ありません。1年目だからと甘えることなく、SBPSの顔としてお客さまと向き合うよう心がけています。自分が担当したお客さまのサービスがリリースされたときはやりがいを感じます。実際に、お客さまのサイトでショッピングをすることもあり、そのさいにSBPSの決済システムを利用するのですが、このように自分の仕事の成果を実感できることがモチベーションにつながっています。

法人営業

決済業界とともに成長していきたい

 毎日の仕事は、お客さまとのアポイントを中心に、ご提案資料の作成や加盟店審査等の社内手続きなどを行っています。現在、7社のお客さまを担当していますが、お客さまのビジネスを支えるパートナーとして、今後も継続してサポートしていきたいです。入社してからの約1年、先輩に勉強会を開催していただいたり、同期同士で事例を共有したりして、決済の知識を身につけてきました。決済業界は、日々技術革新を続けています。今後も、自身のアンテナを張り巡らせ、新しい情報をキャッチし、決済業界とともに成長していきたいです。 サービスを売る側として、お客様のニーズを引き出すことが現在のミッションですが、将来的にはその経験を活かし、サービスを企画する仕事にも携わってみたいです。

所属や業務内容は取材時時点の内容となります。

働いている社員の声を聞く

エンジニア

末光 慎也|エンジニア

大学の理系学部で学習したことを活かしたいと思い就職活動を開始しました。 はじめは、SIer全般を企業研究していましたが、徐々にシステムを大きな視点に立って見てみたいと思うようになり、上流工程のIT企業を志望するようになりました。

法人営業

馬場 未来|法人営業

毎日の仕事は、お客さまとのアポイントを中心に、ご提案資料の作成や加盟店審査等の社内手続きなどを行っています。現在、7社のお客さまを担当していますが、お客さまのビジネスを支えるパートナーとして、今後も継続してサポートしていきたいです。

エンジニア

森田 慎|エンジニア

関係者に動いてもらうために重要なことは「腹を割って話すこと」だと思います。新しいものを生み出すときは、沢山の困難がありますが、あきらめずに何度でも腹を割って話して、お互いに理解を深めることで見えてくるものがあると信じています。

加盟店管理

小野田 羽純|加盟店管理

やる気があれば誰でもチャレンジや提案ができる社風の下、決済の仕事をさらに極めたいと考えたためです。 実際に入社してみると、すぐに大きなプロジェクトに携わることができ、想像していた以上に裁量のある仕事を任せてもらえました。

法人営業

林 亮|法人営業

いくつかの会社から内定をいただいたのですが、SBペイメントサービス(以下SBPS)の最終面接の面接官が「僕がお客さんだったら、君にもう一度会いたい」と言ってくださったことで、きちんと人を見てくれている会社だと確信し、即入社を決意しました。

財務経理

鹿木 純子|財務経理

前職ではマンション管理会社で会計事務の仕事をしていました。担当しているマンションの会計処理は経験しましたが、企業全体の経理業務に携わってステップアップしたいと思い、それが実現できるSBペイメントサービス(以下SBPS)へ入社を決めました。